2017 0615 日足でWボトムっぽい形になりそうだったところ

ドル円1H

この日は、FOMC発表後からの動きで下値を試して、日足で下ひげになり、結果Wボトムっぽい形になった。

大きめの下降トレンドラインを抜けるまでは~、前回高値を抜けるまでは~下目線。
みたいな感じでトレードしてしまったのが敗因。
しかも、画像内にも書いてありますが、夕方からトレンドが発生して、大きな下降トレンドラインを抜けた時点で目線を変えなければいけなかった。
せめて、その日は簡単にした押しがあるとか、流れが変わるとかは考えてはいけなかったと思う。

あと、ドル円が抜けたあと、ユロ円の抵抗部分で逆張り売り、ポン円も夜中にとまったところで逆張り売り、どちらも損切りして大敗。ポン円なんか、夜中に売って朝の時点でまったく下がってなかったところから、東京時間にあげてくることを考えなきゃいけなかった。いや、考えていたけど、切り替えできなかった自分がいけなかった。

ユロ円1H

ポン円1H

この時点で資産は110万まで落ちてしまっていた。
つづく・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク